0
ステルバイ
ステルバイⅡ

大雑把に言えば同じ種類です。しかしながら、比べると、目の位置、体型、色合いが違うので、種類としては分けて売られてます。

ゴッセイ
ファインスポット・ゴッセイ

大雑把に言えば同じ種類です。しかしながら、比べると、目の位置、体型、頭部のスポット模様の有無、色合いに違いがあるので、種類としては分けて売られています。

シミリス
シミリスⅡ

大雑把に言えば同じ種類です。しかしながら、比べると、尾筒の斑紋の形状、体型、色合い、産地に違いがあるので、種類としては分けて売られています。

コリドラスでは、こう言ったパターンは多数存在します。ガラナやジュリィもそうですね。そして、似て非なる種類が新しく加わる場合もあります。そう言った場合、地域変異として、新種や新着種として扱われます。愛好家達は、それらについて、店員さんや愛好家達の間で、語り合う事で、コリドラスの世界の奥深さにハマって行きます。大雑把に言えば同じ種類でも、細かく分類する事は、昔からやっている事です。ニューが付いたり、番号が付いたり、新しい名前が付いたりします。

コリドラスの魅力は、多種多様、無限大とさえ言える程の豊富な種類数にあります。そんなコリドラスの世界に、足を踏み入れてみては如何でしょうか?抜け出せなくなってしまいますが、その辺は、自己責任です。

Translate
ページの先頭に戻る