0

コリドラス

DATE

名前:アエネウス
撮影年月:2007/02
撮影者:恵美安
原産国:チリ以外の南米広範囲に分布
飼育難易度 1.0 out of 5.0 stars
解説:コリドラスと言えば、赤コリとも呼ばれるアエネウスが代表格ですね。東南アジアのブリード物が一般的ですが。南米の広範囲に分布する為、地域バリエーションもとても豊富で、体型や色合いも様々です。

DATE

名前:アルビノ・アエネウス
撮影年月:2011/02
撮影者:ivabalk
原産国:ブリード
飼育難易度 1.0 out of 5.0 stars
解説:所謂、白コリとして有名なアルビノタイプです。

Regional variation

地域バリエーション

コロンビア・アエネウス

コロンビア産となります。日の丸模様で、ややちっこ目です。撮影:2007/10

イエロー・アエネウス(ロサダ)

黄色っぽいアエネウスです。発色が増すと非常に美しいです。別名ロサダとも言う。撮影:2007/07

リオアリノス・アエネウス

リオ・アリノス産となります。黒い部分が多いです。あまり入荷のない産地のアエネウスです。撮影:2017/06

ブラックムーン・アエネウス

黒斑が大きいのでブラックムーンって事のようです。撮影:2015/07

パルマス・アエネウス

パルマス産となります。顔付きがやや長いエクエスタイプです。エメラルドグリーンの発色が綺麗です。撮影:2013/12

スリナム・アエネウス

エメラルドグリーンの発色が濃くなり、アエネウスの中でもトップクラスの美しさです。撮影:2015/12

ブルーグリーン・アエネウス

リオ・アラグアチンス産となります。独特な体型と色合いです。撮影:2013/07

アレンカー・アエネウス

アレンカー産となります。産地的には珍しいです。色合いと体型が独特です。ゴールドイヤーも小さくあります。撮影:2013/03

ボリビアン・アエネウス

ボリビア産となります。独特な発色をしています。撮影:2008/07

フレンチギアナ・アエネウス

フレンチギアナ産となります。独特な色合いを醸し出してます。産地的にはレアです。撮影:2008/02

グァポレ・アエネウス

リオ・グァポレ産となります。コロコロした体型で、頭頂部にゴールドイヤーがあります。発色も良く、とても綺麗です。撮影:2010/11

パンタナール・アエネウス

パンタナール産となります。標準的なアエネウスです。撮影:2010/07

 

ガイアナ・アエネウス

ガイアナ産となります。非常に独特な発色と体型をしています。淡いエメラルドグリーンが美しいです。中々入荷のない産地です。撮影:2010/04

ダークレッド・アエネウス

サンパウロ産となります。赤黒いので存在感があります。撮影:2009/10

プカルパ・アエネウス

プカルパ産となります。胴体が長いのか体高がないのか?不思議な体型をしています。撮影:2011/06

ゴールドライン・アエネウス

背中にゴールドのラインがある、ちょっと豪華なアエネウスです。撮影:2007/09

パラグアイ・アエネウス

パラグアイ産となります。コロコロ体型で可愛いです。撮影:2013/01

ジュルア・ブラック

販売名は、ジュルア・ブラックで、アエネウスは付いておりませんでした。スレンダーな体型に真っ黒なボディー、頭頂部にはゴールドの輝き、鰓蓋にはブルーメタリックな輝きもあり、とても変わってます。撮影:2012/03

サンマーティン

サンマーティンと言う販売名でしたが、どう見てもアエネウスです。やや吻部が長いのが特長です。撮影:2008/11

ヤバリ・アエネウス

リオ・ヤバリ産となります。背中のバンドが、ラバウティーに似てますが、体高が低いので、ラバウティーではないです。撮影:2012/03

ブラック・アエネウス

日の丸模様のアエネウスにも通づる斑紋を有しておりますが、やや横長です。ベネズエラオレンジにも似てますが、体色が黒っぽいので、同種でもないようです。小顔系で可愛いです。撮影:2021/02

ページの先頭に戻る