0

コリドラス

DATE

名前:セミアキルス・ブラックペルー
撮影年月:2007/09
撮影者:恵美安
原産国:ペルー ブラジル コロンビア エクアドル
飼育難易度 1.0 out of 5.0 stars
解説:地域変異が豊富なロングノーズです。ブラックペルーは、縞模様の尾と
黒ずんだ胴体で存在感があります。一番ポピュラーな種類なので、メインに載せました。

Regional variation

地域バリエーション

セミアキルス・ブラックバタフライ

胴体中央部は大きな斑紋で、下半身は稲妻模様になっていて、非常に格好良いです。撮影:2009/03

セミアキルス・ブラジル・イエローフィン

全身ほぼ真っ黒ですが、各鰭が黄色いのが特長です。撮影:2014/06

セミアキルスV

極太のバンド模様で、存在感タップリです。撮影:2009/09

旧・セミアキルス

旧と付くので、セミアキ系ではないと思われます。撮影:2009/04

セミアキルス・エクアドル

背鰭尾鰭の縞模様がとても綺麗です。胴体の黒さも抜群です。撮影:2012/09

セミアキリス・ジュルアブラック

色合いと模様表現が、ジュルア・ブラック(アエネウス)に通ずるものがあります。体型は、ややスマートな感じです。もしかして、ジュルア・ブラック(アエネウス)のロングノーズ対応種なのかも知れません?撮影:2010/02

アイバンド・セミアキルス

顔が黒ずんでわかり難いですが、アイバンドが存在してます。撮影:2011/10

セミアキルス・グリーンサンダー

緑味を帯びた質感の発色です。撮影:2010/05

Translate
ページの先頭に戻る