0

オステオカルス

DATE

卵のサイズ:目測で1ミリ程度

産卵年:2020年

産卵契機:自然

産卵箇所:ガラス面、流木

解説:小型種の為、卵及び稚魚のサイズが小さい。採卵すら困難な為、孵化後にスポイトで吸い取る方法にてサテライトへ移し育てました。二度程産卵しましたが、以降産卵がない為、産卵した事すら不思議です。今後の産卵はないかも知れません?産卵例を聞いた事がないので、もしかすると、支配人が初なのかも知れません??

孵化直後

稚魚期①

稚魚期②

稚魚期③

幼魚期

Translate
ページの先頭に戻る