+2

写真は、ゼブラ・オガワエです。他種と混泳させてましたが、ある日、横たわる位にまで衰弱してしまいました。食が細い為、栄養不足になってしまったんです。飼い主の飼い方に問題があったんです。これは、救わねばならぬと言う事で、療養水槽へダメ元で移動させました。療養水槽は、常にイトメがある状態なので、イトメを食べてくれれば回復するはずです。まだ、体力が残っていたので、イトメをモリモリ食べて、見事復活してくれました。もう療養水槽から出しても良いのですが、居心地良さそうなので、療養水槽で、ずーっと暮らして貰う方針です。

多種多様のコリドラスを混泳させてると、どうしても、団体生活に馴染めない個体が出てしまうので、そう言ったコリドラスを療養させる水槽があると、命を救う事も可能です。イトメは、メキシカンハットに常時入れてあります。砂利は薄めに敷き、イトメを食べ易くしてあります。現状何種類かここで暮らしてますが、1種類を除き、どの個体ももう回復してますが、敢えてここに残してます。頃合い見て、元の水槽に戻すつもりです。

ページの先頭に戻る