+1

現状本水槽からの流入は行ってません。フィルターすら無い状態なので、小まめに水換えをします。半分程水を抜いた状態です。もちろん同時にゴミも網で取り除きます。

貯水槽からの水をプラケースで注ぎます。

溢れない限界水位まで満水にして、エアレーションして、オリジナルの隠れ家をセットして完了です。これの繰り返しで、ある程度大きくなった頃合い見て、本水槽の水を流入させます。

仔魚の育て方は、どれが正解とは言い切れない部分もあるかと思います。何故なら、種類によって孵化させて育てるには、多少なり難易度が違うからです。この種類は、病気になり易いので、この方法を用いてます。ノウハウを構築し、自己流を編み出すのも、ブリードの醍醐味だと思います。

Translate
ページの先頭に戻る