+4

箱から出すと、こうなってるのが基本ですね。袋越しによ〜く中身の魚を確認し、問題がなければ開封となりますが、異常が見受けられる場合は、開封せず、即、購入店に問い合わせる必要がありますね。支配人は、異常があったのは極稀ですが、それ相応の対応なのは言うまでもありません。

開封後は、水合わせとなりますが、この辺のやり方には、個人差がありますね。そして、開封した瞬間から、責任は購入者に移管される事となります。水合わせが済んだら、水槽へ移す事になり、その後、どれだけ生かす事が出来るかは、飼育技量、個体年齢、飼育難易度等により左右されますね。仮に次の日に落としてしまっても、自己責任なのは当たり前です!生き物に保証書なんて存在しませんし、通販には、各店舗利用規約があります。売約を途中でキャンセルするのは、基本的に無理ですし、多少の融通は利く場合もありますが、売約後一週間以上放置するのは、迷惑になりますね。

通販は、普段行く事が難しい店舗からも手に入れる事が出来とても便利ですが、実物を肉眼で見れないのが難点です。通販を利用する場合は、利用規約(掟)をしっかり理解した上で、利用してください。掟破りはもっての外なのですが、掟を破る人も居るようなので、注意喚起の意味合いで、日記にしました。支配人の知り合いに、こんな人は居ないと信じてますが、もし居たら幻滅通り越して、絶縁すると思います。

Translate
ページの先頭に戻る